9月の吉凶方位

今日から二十四節気では「白露(はくろ)」変わりました。夏の日差しから秋の心地よい日差しに吉凶方位も今日から変わってきます。9月は引っ越しシーズンですね。引っ越し方位の鑑定依頼、ご相談が多い月です。引っ越ししてから「なぜか体調が悪いな・・・」とか「トラブルが多いな・・・」など感じたことや聞かれたことはございませんんか?これは引っ越しをした方位のせいかもしれません。皆様は「吉方位」や「凶方位」という言葉を聞かれたことがあると思います。これは風水の方位に基づいた考え方で太古の昔から使われてきた開運法です。心機一転リセットして今の運気を変えたいせっかくならばよい環境で暮らしたいそのような時には引っ越しはとってもよい効果的な開運法です。「毎年」「毎月」吉凶方位は変わりますので行動をおこすその月によいか悪いかを見て判断します。更に吉日と合わせるとより効果的です。また鑑定の時にもお話しさせていただきます大切なことのひとつにお引越しされる際には「その土地がもともとどういう土地だったのか?」土地の由来を調べてからお引越し先を決めることも大切です。もちろん現地も風水の手法を用いてくまなくチエックします。【9/7(白露)~10/8(寒露)までの吉凶方位】大吉方位南 丙(ひのえ)東北 艮(こん)特に南は年の吉方位と重なるので◎神社参拝に良い方位、仕事・財運アップ人間関係に良し。中吉方位南 丁(ひのと)東北 寅(とら)★避けた方がよい凶方位東南⇔西北 全般年の五黄とも重なります要注意です。東・西・西北 全般西南(未)⇔東北(丑)凶方位の旅行や出張に行った場合には帰ってきた後に自宅から見た吉方位の神社や温泉に行き良い気をもらって運気を上げてください

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP