風水と運勢学でのお金の循環を考える

春は進学や進級、就職や転勤、引っ越しなどで心機一転をはかりやすい季節ですがコロナウィルスの感染拡大で仕事でもダメージを受けるなど世の中が暗いニュースであふれていると心身ともに疲弊してきますね。生活空間、仕事場、自分自身がいる場所にはどのような「気」が流れているでしょうか?金運ダウンを招くような「殺気」や「陰気」?人間関係が乱されるようなギスギスしたエネルギー?自分自身の置かれた環境を整え「気」の流れをよくすることは「金運」をはじめ、いろいろな運気を良い方向へと変化させることにつながります。風水や運勢学でも「金運」と「健康運」は常につながっています。いろいろな計画もあるとは思いますが今のご時世を考えてまずは自分の空間や家や部屋を整えて「金運」と「健康運」をあらためて考えてみてはいかがでしょうか。2021年は「六赤金星」の年。「金」の気の象徴である「お金の使い方」と「健康」が重要になる1年です。

金運をアップさせるには?

  • 自分の楽しみや充実のためにお金を使いお金を循環させてください。後悔するような出費はNGです。
  • お金について知ることが金運アップにつながり資産を増やすことになります。お子さまにもお金の使い方や増やし方を学ばせても良いと思います。
  • クレジットカード類の年会費や保険の掛け金など定期的な出費の見直しをしてください。こちらでも自分自身の運を整え金運、お金の循環についても学びます。

関連記事

PAGE TOP