運勢学での気になる健康運

最近特に紫微斗数占い(運勢学)の鑑定のご依頼が多いです。やっぱり「健康運」が気になりますね。  紫微斗数占いは生年月日・生まれ時間・出身地をもとに鑑定しますが皆様に共通の健康運は紫微斗数では、

  • 一生の運気から10年の運気
  • 1年の運気
  • 1ヶ月
  • 1日の運気を組み合わせてみます。

重要な今年1年のキーワードとして今年の六白金星の病気の象意「肺炎」があります。去年の七赤金星に引き続き肺の病気もしくはは呼吸器の病気には十分な注意が必要です。喫煙されるされる方は禁煙をお勧めします。また紫微斗数占いでは12宮の中の「疾厄(しつやく)宮」にて健康運をみます。その方のかかりやすい病気や身の回りに起こりうる「災い」や「トラブル」身体が丈夫か?持病を持つか?また、身体のどの部分が弱りやすいか?ウイークポイントを推察することができます。

タロットカードの正位置と逆位置のような吉星でも凶兆としてとらえたり凶星でも吉兆としてとらえたりすることもあります。

実際の鑑定には、結果を述べるだけでなくなぜ、そうなったのか?目に見えないところまでわかります。これからを良い方向に進めるためにも紫微斗数占い=運勢学で運気の波をご確認くださいね。

関連記事

PAGE TOP